ブロンプトン(BROMPTON) チェーン清掃と注油で快適に!

  • 2021年3月9日
  • 2021年6月17日
  • その他
  • 421回
  • 0件

こんにちは、今日もブロンプトンで距離80キロを走って来たテツローです。

ブロンプトンを購入してから、ほとんどチェーン清掃や注油をしていない人は居ないとは思いますが、今回は改めてブロンプトンのチェーン清掃と注油についてお伝えしたいと思います。


チェーン清掃と注油のメリット

自転車のチェーンは地面に近い位置にあります。
乗っていても、あまり気にはならないと思いますが、タイヤから跳ね上げられる砂や泥、ほこりなどが当たりやすい場所なんです。

自転車で道路を走れば、チェーンには細かい埃や砂などが付着していきます。

汚れが付着したチェーン

汚れが付着したオイルはペースト状になって、スムーズな回転の抵抗になります。

また、砂が混じったペースト状のオイルは、チェーンやギヤなどのパーツを研磨するので、パーツの摩耗を早めてしまいます。

チェーン清掃によって、このような研磨ペースト状になったオイルを取り除き、新しいオイルを注油することで、回転をスムーズにしてパーツを長持ちさせる事ができます。


汚れたチェーン
清掃後のチェーン

チェーン清掃と注油のタイミング

チェーン清掃と注油は同時に行うようにしましょう。

毎日乗るならば、最低でも週に一回は清掃と注油を行うようにします。
日常的な清掃であれば、ウエスに速乾性のチェーンクリーナーを染み込ませてチェーンを清掃してから注油するだけでOKです。

それとは別に月に一回は、しっかりと清掃も行うようにしましょう。

他にも、私は長距離(100kmくらい)を乗った場合は帰宅後にチェーン清掃と注油をするようにしています。


チェーン清掃の道具と方法

日常的な清掃の場合

日常的に清掃をする場合は、なるべく時間がかからないように簡単な清掃にしたいですよね。

ホームセンターなどで販売されている速乾性のパーツクリーナーをウエス(ボロきれ)に染み込ませてチェーンの汚れをふき取ります。

乾いたら、スプレー式のオイルで注油して終わりです。

※パーツクリーナーは樹脂やゴムを痛める恐がありますので、チェーン以外に付着しないように気を付けましょう。シールチェーンの場合は利用できません。


しっかりと清掃する場合

チェーンがひどく汚れていたり、月に一度の清掃なら、ブラシを使ってしっかりと汚れを落としたいですね。

おすすめは、WAKO’SチェーンクリーナーとWAKO’Sフォーミングマルチクリーナーを使った清掃方法です。
こちらの組み合わせで作業をすると、水を使わずに洗浄ができるので水道が近くになくても清掃が可能です。

作業に必要な道具

  • ブロンプトンを自立させるスタンド
  • 作業手袋(ニトリストがおすすめ)
  • WAKO’Sチェーンクリーナー
  • WAKO’Sフォーミングマルチクリーナー
  • ウエス(ショップタオルなど)

ブロンプトンをメンテナンススタンドに立たせて、手荒れ防止のためにニトリスト(手袋)をします。

手袋でお肌を守りましょう

準備ができたら、WAKO’Sチェーンクリーナーをチェーンにまんべんなくスプレーします。

チェンクリーナーを直接スプレーします。

チェーンクリーナーに付属のブラシで、チェーンを磨いていきます。

付属のブラシで磨きます。

チェーン全体とギアやチェーンテンショナーの歯の隙間もブラシできれいに磨きましょう。


磨き終わったら、ウエスでチェーンクリーナーと汚れをふき取ります。


WAKO’Sチェーンクリーナーは、チェーンやパーツ類の頑固な油・グリース汚れを落とす非乾燥性の洗浄剤です。少量で洗浄できて”液だれ”しずらいので作業場所周辺をひどく汚したりしないのもおすすめの理由です。 さらに、防錆剤配合。ゴムを傷めないのでシールチェーンにも使えます。


次に、WAKO’Sフォーミングマルチクリーナーをチェーンにスプレーして汚れを浮きだたせてからウエスでふき取ります。

WAKO’Sフォーミングマルチクリーナーは、スプレー後、水洗い・すすぎをすることなく拭き上げるだけですっきりと仕上がります。 素材にも環境にも優しく、塗装面や素材を選ばずに簡単水なしで洗浄が可能なため、マット塗装のフレームやサドル、バーテープ等の洗浄も可能です。(スプレー後に水で流すことも可能です)


※清掃後は必ず注油してください。次項で解説しています。





清掃作業用に用意したいスタンドや手荒れ防止の手袋、ウエスはこちらの製品がおすすめです!


チェーンへの注油方法

チェーンへの注油は一コマづつ丁寧に行います。

一コマに1滴づつオイルを垂らして、チェーン一周分のコマすべてに注油します。

オイルをつけたらペダルを数回転してオイルを馴染ませます。

そのまま15分くらい放置してから、余計なオイルをふき取って完了です。


おすすめのチェーンオイル

WAKO’SのCHL チェーンルブは、ブロンプトンのお店でも使われている安心のチェーンオイルです。私は面倒くさがりなので、スプレー式でササっと注油ができるのも◎です。

WAKO’S CHL チェーンルブ

フッ素樹脂を配合し、潤滑性・耐摩耗性・浸透性・付着性に優れ、長期間潤滑効果を発揮します。“ロングライド”に耐え、日々変わる風雨の中での走行や高速レースでも飛散しにくく、薄い被膜で砂や埃等が付着しにくい特性を持っています。
自転車やバイクをはじめ各種チェーンに求められる性能を、高次元で実現したハーフウェットタイプのチェーン用防錆潤滑剤です。シールチェーンにも安心して使用できます。

https://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/CHL.html

いかがでしたか?

ブロンプトンのチェーン清掃と注油をすることで、動きが滑らかになってペダリングが楽になりますし、自転車も長持ちするはずです。

そして、何といっても新車のような気分が味わえますよね!

せっかく高いお金で購入した愛車ですから、しっかりとメンテナンスをして長く付き合いましょうね。


以上、「ブロンプトン(BROMPTON) チェーン清掃と注油で快適に!」でした。