ダホンスピードファルコのフロントダブル化で快適なライディングを実現!必要な部品と取り付け方法を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

ダホンスピードファルコのフロントダブル化とは、従来のシングルチェーンリングからフロントチェーンリングを2つに増やすことで、ロードバイクのような高速走行と登り坂でも快適なライディングを実現できるカスタマイズです。

スピードファルコには、フロントディレーラーを取り付けるための台座が付いていますので、ダブル化がしやすい仕様となっています。

この記事では、フロントダブル化のメリットや必要な部品、取り付け手順などを詳しく解説します。

タップできる目次

フロントダブル化のメリットとは?快適なライディングを実現する理由とは

ダホンスピードファルコのフロントダブル化には、以下のようなメリットがあります。

ギア比の幅が広がる:フロントダブル化によって、シングルチェーンリングの場合よりも、ギア比の幅が広がります。坂道や強い風に対して、より適切なギア比を選択できるようになります。

ペダリングの効率が向上する:シングルチェーンリングでは、適切なギア比で走行できる範囲が限られています。しかし、フロントダブル化によって、より効率的にペダリングできる範囲が広がります。特に、長時間の走行や長い上り坂では、疲れにくくなります。

風に強くなる:風向きによっては、シングルチェーンリングでは十分な速度を出せないことがあります。しかし、フロントダブル化によって、より適切なギア比を選択することで、風に強くなることができます。

フロントダブル化は、高速走行時に必要な大きなギアと、登り坂で必要な小さなギアを使い分けられるようになります。これにより、無駄な力の消耗を抑え、快適なライディングができます。また、ダホンスピードファルコのような小径車でフロントダブル化をすることで、さらに魅力的なライディングができるようになります。

フロントダブル化に必要な部品と道具

今回は、フロントダブル化に合わせてクランクセットも交換したいと思います。BBをシマノのホローテックにすることで、さらにレベルアップした走りになります。

作業に取り掛かる前に、必要な部品と道具を揃えておきましょう。作業中に部品や道具が足りない場合は、作業が中断してしまったり、長期間、自転車に乗れなくなったりするなどのトラブルが発生する可能性があります。そのため、事前に部品や道具を確認し、不足しているものがあれば取り寄せるなどの対策を行うことが重要です。

クランクセット

フロントダブル化に必要な部品の中でも最も重要なのが、フロントダブルクランクセットです。フロントダブルクランクセットには、2枚のチェーンリングとクランクアームが含まれます。必ず自転車メーカーが推奨する規格のものを選びましょう。

クランクセット:FC-R7000

ボトムブラケット:SM-BBR60

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,655 (2024/05/18 10:40:06時点 Amazon調べ-詳細)

ペダル

純正のペダルはお世辞にもカッコイイとは言い難いので、同時にこちらのペダルに付け替えましょう。

フロントディレイラー・シフトレバー

フロントダブルクランクセットを取り付けるためには、フロントディレイラーも必要です。フロントディレイラーは、チェーンリングを切り替えるための部品で、フロントダブルクランクセット用に設計されたものを使用します。

Fディレーラー:FD-R7000

シフトレバー:SL-4700

リアも合わせて10速に変更する場合

リアカセット:CS-HG500 11-25T

Rディレーラー:RD-R7000

チェーン

フロントダブルクランクセットを取り付けるためには、長さが適切なチェーンも必要です。チェーンの長さは、フロントダブルクランクセットとリアのスプロケットの組み合わせによって決まります。また、リアの段数に合わせて選ぶ必要があります。

チェーン:CN-HG71  リア8速のまま

チェーン:CN-HG54 リア10速に変更する場合

工具

フロントダブル化に必要な工具としては、ボトムブラケットツール、トルクレンチ、ヘキサレンチ、プライヤーなどが必要です。これらの工具を揃えておくことで、安全かつ正確に取り付けを行うことができます。

フロントダブル化の手順

ダホンスピードファルコのフロントダブル化の取り付け方法は、以下の手順で行うことができます。

STEP
チェーンを外す

まず、リアディレイラーを一番内側に調整して、フロントのチェーンを外します。チェーンは内側にひっかけておきます。

STEP
クランクセットを外す

次に、既存のクランクセットを取り外します。クランクは左側から外しましょう。六角レンチで反時計回りにフィキシングボルトを回して抜き去ります。

次に、コッタレスクランク抜きを使って、クランクアームを外します。同様に、右側のクランクを外します。チェーンが邪魔にならないように、S字フックなどを使ってどこかに引っ掛けておきましょう。

STEP
ボトムブラケットを外す

フロントダブル化には、ボトムブラケットも交換する必要があります。アダプター戻し工具を使って既存のボトムブラケットを取り外します。

STEP
新しいボトムブラケットを取り付ける

新しいボトムブラケットを取り付けます。ボトムブラケットレンチを使用して締め付けます。

STEP
新しいクランクセットを取り付ける

新しいフロントダブルクランクセットを取り付けます。BBに右側クランクのシャフトを差し込んで、反対側に左側クランクを取り付けます。

機種は違いますが、以下の記事で詳細に説明していますので参考にしてください。

STEP
新しいフロントディレイラーを取り付ける

新しいフロントディレイラーを取り付けます。フロントディレイラーを取り付ける前に、必ずメーカー指定の設置位置に配置するように調整します。

STEP
チェーンを取り付ける

チェーンを取り付けます。チェーンの長さは、フロントダブルクランクセットとリアのスプロケットの組み合わせによって決まります。適切な長さに調整して取り付けます。

STEP
動作確認を行う

取り付けが完了したら、フロントディレイラーの調整やチェーンのテンション調整を行い、動作確認を行います。特に、チェーンがスムーズに切り替わるか、チェーンのテンションが適切かどうかを確認します。

フロントディレイラーの調整方法

フロントディレイラーの調整については、メーカーの取扱説明書を確認して下さい。

以下は、シマノの取扱説明書へのリンクです。

https://si.shimano.com/ja/pdfs/dm/RAFD001/DM-RAFD001-05-JPN.pdf

注意点とトラブルシューティング

フロントダブル化の取り付けに際して、以下の注意点に留意することが重要です。

  • 取り付けには専門知識が必要です。初心者は自己流で取り付けることは避けましょう。
  • 取り付ける前に、必要な部品や道具を揃えておくことが大切です。また、不足がないか再度確認しましょう。
  • 取り付けには時間がかかることがあります。慌てずにじっくりと取り付け作業を進めましょう。
  • 取り付けが完了したら、必ず動作確認を行ってから実際に乗るようにしましょう。

トラブルシューティング

  • チェーンが外れたり、切り替えがスムーズでない場合は、フロントディレイラーの調整を再度行いましょう。
  • チェーンが張りすぎている場合は、テンションを調整してます。
  • パーツが正しく取り付けられているか、再度確認しましょう。
  • 取り付けに問題がある場合は、専門家に相談することをおすすめします。

おわりに:フロントダブル化で快適なライディングを実現しよう

以上で、ダホンスピードファルコのフロントダブル化に必要な部品や取り付け方法、注意点やトラブルシューティングについて解説してきました。フロントダブル化によって、坂道や長距離走行でも快適なライディングを実現することができます。取り付けには専門的な知識が必要ですが、この記事を参考にして自分で取り付けてみることもできます。ダホンスピードファルコの魅力をさらに高めるために、ぜひフロントダブル化にチャレンジしてみてください!

他にもカスタマイズの方法について知りたい場合は、以下の記事もチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次