新たな岐阜の観光名所ロームカウチ・ウォールアート巡り

岐阜県安八町出身のアーチスト「ロームカウチ(Roam Couch) / 小川亮」さんのウォールアートが、安八町にあると聞いて、それらの作品を巡るのを目的に、自転車でポタリングに行ってきました。

安八町内という狭い範囲に点在しているのと、自動車では停車する場所が難しかったり、細い通路もあるので、自転車で巡るのがベストです。

ロームカウチさんの作品はツイッターやインスタなどのSNSでも話題になっていますよね。

ロームカウチ(Roam Couch / 小川亮)

ステンシルアートで活躍しているロームカウチさん。

岐阜県安八町を中心に無償でウォールアートを描くプロジェクトを立ち上げ、岐阜県には2020年2月現在で16点ほどの壁画が存在しているようです。

1976(昭和51)年岐阜県安八町生まれのストリートアーティスト、浮世絵師。漫画の影響により幼少期から絵を描き始め、高校卒業後、デザイナーとして経験を積む。大病を患った経験が、人生とキャリアを再考する機会となり、アーティストを志すようになる。
2011年からRoamCouch(ロームカウチ)名義でアーティスト活動を開始。五十版を超える手切りのステンシル(型紙)から創造される、美しくロマンチックな作品群を国内外の個展・グループ展で発表。ステンシルアートの既成概念を再定義した。2014年、ニューヨークで開催された初個展「A Beautiful Life」では、ソールドアウトを記録。
2014年から故郷である岐阜県安八町を中心に無償で壁画を描くプロジェクトEmotional Bridge Projectを開始。壁画を描くことで、県外はもとより、海外からのアートファンの呼び込みを試みている。昨今では、Neo Ukiyo-eと題して、現代における真の浮世絵を明示すべく、美濃和紙を活用した作品制作にも取り組んでいる

出典: http://roamcouch.com/

参考URL:
http://roamcouch.com/

ポタリング・ルート

木曽三川公園に集合して、養老鉄道の多度駅まで自走し、そこからは養老鉄道で西大垣駅までサイクルトレインに乗ります。

養老鉄道多度駅

多度駅から西大垣駅までは、50分ほどの乗車時間になります。

友人と二人でおしゃべりしながら車窓からの風景を眺めていると、あっという間に時間は過ぎていきました。

養老鉄道サイクルトレイン
養老鉄道西大垣駅

西大垣駅からはのんびりとロームカウチさんのウォールアートを観賞したり写真を撮ったりしながら南下して、最後は木曽川背割堤を走って出発地点の木曽三川公園に戻りました。

岐阜県安八町に散在するウォールアート

当初はこれらウォールアートの所在地は、公表されていなかったようですが、現在ではロームカウチさんのウェブサイトのギャラリーに所在地が示されています。

天気の良い日に、自転車でゆっくりと周ると気持ちいいですよ。

ぜひ皆さんにも直接行って、鑑賞していただきたいと思います。


ベジファームおおがき

VEGE FARM OGAKI

場所はこちら

ベジファームおおがきさんの事務所のコンテナ横に描かれています。
わりと新しいので、色褪せずに奇麗な状態でした。



TAKE MY HEART

TAKE MY HEART

場所はこちら

ベジファームおおがきさんのすぐ隣にある駐車場の向こう側にあります。びっくりするほど大きな作品でした。

壁画の前には雑草が生い茂っているので、下の方までは写真に写すことができませんでしたが、なかなかの存在感がありますので、ぜひ見に行っていただきたい作品です。



LETHAL WEAPON / 最終兵器

LETHAL WEAPON

場所はこちら

TAKE MY HEART を見てから、国道21を使って揖斐川を渡り、最初の信号を右手に行くと、最終兵器が描かれた水防倉庫があります。

わりと頻繁に自動車が行き交う車道の脇にありますので、写真撮影時は交通の妨げになったり、事故に合わないように気を付けましょう。



WE ARE THE WORLD

WE ARE THE WORLD

場所はこちら

小学校の敷地内の駐車場の一角にあります。この作品が一番見つけづらい場所にありました。



RAINBOW INC. / BROOKLYN BRIDGE 他

RAINBOW INC
LONDON CALLING
YELLOW MAGIC ORCHESTRA

場所はこちら

上記の三点は同じ場所に並んで展示されています。悲しいことに作品の一部がはがれている箇所がありました。

この3点も車道のすぐ脇にあるので、撮影時には自動車に注意するようにしてください。



ARMORED PURE

ARMORED PURE

場所はこちら

わりと日に焼けて色が落ちているように思いました。正面からの撮影は難しいです。田んぼに立ち入ったりしないようにしましょう。



MIDNIGHT RECITAL / 夜奏

MIDNIGHT RECITAL

場所はこちら

訪問したときにはなぜか警察のイエローテープが張ってあって、遠くからしか見られませんでした。

壁だけを見ると、海外っぽい雰囲気でカッコ良いのですが、この壁画は田んぼの真ん中にある神社の倉庫の壁に描かれています。



WHEN YOU WISH UPON A STAR / VENICE

WHEN YOU WISH UPON A STAR VENICE

場所はこちら

堤防沿いの水防倉庫の壁に描かれています。個人的には一番好きです。

この壁画のある道路も、自動車の往来が多いので、撮影時には注意してください。



WHEN YOU WISH UPON A STAR / LONDON / PARIS

WHEN YOU WISH UPON A STAR PARIS

場所はこちら

LONDON と PARIS が並べて展示されていました。

額に入っているように見えますが、すべてコンクリートの壁に描かれています。



WHEN YOU WISH UPON A STAR / HAWAII

WHEN YOU WISH UPON A STAR

場所はこちら

ブルーシートがちょっと雰囲気を台無しにしてしまっていますが、勝手に移動したりできないのでそのまま撮影しました。


上記で紹介した以外にもまだ作品はあるようです。MAPにはポイントを記載していますので参考にしてくださいね。

ぜひ、岐阜の大垣・安八町に出かけてみてください。

以上、「新たな岐阜の観光名所ロームカウチ・ウォールアート巡り」でした。