ブロンプトン(BROMPTON) 6速モデルのギアチェンジ

ブロンプトンの6速モデルの変速機は外装2速と内装3速を組み合わせる事で、2×3=6速となっています。

そして、そのどちらもリアホイールに装備されています。

そのため、シフトチェンジにはちょっとしたコツが必要になります。

ブロンプトン 内装3速 外装2速
ブロンプトン 内装3速 外装2速

リアに外装2段と内装3段を装備している外側の黒くて長いプラスチックのバーは折りたたんだ時にチェーンが外れないようにテンションをかけておく、チェーンテンショナーです。

外装2速(ハンドル左のレバー)

ブロンプトン 外装2速 変速レバー
ブロンプトン 外装2速 変速レバー(左)

写真は、ハンドル左手側にある外装2段の変速レバー。

表記は(-)マイナスと(+)プラスのみで、外装2速のギアチェンジを行います。

リア外装の2速は、13T/16Tとなっています。

外装3速(ハンドル右のレバー)

ハンドル右手側にある内装3段の変速レバー。3がトップ側です。

ブロンプトン 内装3速 変速レバー
ブロンプトン 内装3速 変速レバー (右)

リア内装の3速はスターミーアーチャーというメーカーのもので、変速時にはペダルをこぐ足の力を抜かないと変速できない(力を入れたままだと、変速しにくい・壊れやすい)という特徴があります。

ローからトップへのギアチェンジ

これら内外装6速の組み合わせは、ローからトップまで以下の組み合わせ順となります。外装レバーを左、内装レバーを右と表記します。

ロー
1速 左(-)  右(1)
2速 左(+)  右(1)
3速 左(-)  右(2)
4速 左(+)  右(2)
5速 左(-)  右(3)
6速 左(+)  右(3)
トップ

操作方法で表すと、こうなります。
1速 -> 2速 左(-) -> 左(+)
2速 -> 3速 左(+) -> 左(-) 同時に 右(1) -> 右(2)
3速 -> 4速 左(-) -> 左(+)
4速 -> 5速 左(+) -> 左(-) 同時に 右(2) -> 右(3)
5速 -> 6速 左(-) -> 左(+)

以上、「ブロンプトン(BROMPTON) 6速モデルのギアチェンジ」でした。