CATEYEの自転車用ライト。VOLTシリーズとAMPPシリーズ、何が違うの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
CATEYEの自転車用ライト。VOLTシリーズとAMPPシリーズ、何が違うの?

夜間に自転車に乗る際、安全なライディングのためには適切なライトが必須です。しかし、市場にはさまざまなブランドとモデルがあり、どれを選べば良いのか迷うことも少なくありません。

特にCATEYEのVOLTシリーズとAMPPシリーズの間で、どちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

  • 「夜間走行時の安全性を高めたいが、どのライトがいいか分からない」
  • 「CATEYEのライトモデルの違いがよく分からず、選び方に困っている」
  • 「ライト選びで失敗したくない。長く使える質の良いものを選びたい」

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。この記事を通して、VOLTシリーズとAMPPシリーズの違いを明確にし、どちらのライトがあなたのニーズに最適なのかを判断できるようになります。

この記事で紹介する選択ガイドを参考にすれば、初心者でも自分のライディングスタイルに合ったCATEYEのライトを選べるようになります!

記事前半ではCATEYEのVOLTシリーズとAMPPシリーズの基本的な違いと特徴を、後半では各シリーズのモデル比較と、それぞれの使用シーンに最適な選び方を解説します。

最後までじっくり読み込んでください!


自転車のライトを選ぶ際に知っておきたい知識として、”ルーメン”については以下の記事がおすすめです。

タップできる目次

VOLT(ボルト)シリーズ

VOLT シリーズは、エントリーレベルの手頃な価格のモノから、長期にわたって使える高級モデルまでがそろっています。

エントリーモデル

製品名希望小売価格
 (税込)
点灯(ハイ)点灯(ミドル)点灯(ロー)点滅デイタイム
HC
充電時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
使用時間使用時間
VOLT2005,170円200/2H-/50/6H30H3H
GVOLT706,930円260/7H200/9.5H50/40H210H25H4.5H
VOLT エントリーモデル

エントリーモデルの、VOLT 2​​00 は、主に明るい街路を走行する都会のライダー向けに設計されており、200ルーメンで2時間、50ルーメンで6時間、点滅で30時間の使用が可能です。明るい街路をゆっくりと走行する場合であれば、50ルーメンの光量で一週間の通勤通学には十分なくらいの性能でしょう。

バッテリーが交換可能なハイエンドモデル

VOLT 800 モデルは、明るさと多用途性の点で強化されており、夜間のトレイルライドを含むほぼすべてのライディング条件に適しています。3 つの明るさレベルと 2 つのフラッシュ モードを備え、交換可能なバッテリーを備えています。さらに、より指向性の高いビームを実現するオプティキューブ レンズも導入されており上側・下側のどちらにも取付が可能です。

バッテリー交換が可能なハイエンドモデルは、筐体がアルミニウム製になっており放熱性能にもすぐれており、高性能かつ高耐久性のあるライトとなっています。

製品名希望小売価格
 (税込)
点灯(ハイ)点灯(ミドル)点灯(ロー)点滅デイタイム
HC
充電時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
使用時間使用時間
GVOLT10011,000円320/1.5H170/3H40/15H3.5H
VOLT4009,900円400/3H100/8H50/18H60H11H6H
VOLT400NEO9,900円400/3H100/8H50/18H60H11H3.5H
VOLT80018,700円800/2H400/3.5H200/8H100H7.5H5H〜9H
VOLT800NEO18,700円800/3H400/5H200/12H100H7.5H4H
VOLT170029,700円1700/2H500/5H200/15H150H12H5.5H 〜15H
バッテリーが交換可能なライト/点灯モードと明るさ、使用時間のまとめ表

AMPP(アンプ)シリーズ

AMPP シリーズは、樹脂製のボディを採用するなど、コストパフォーマンスを重視したシリーズとなっています。

VOLTのハイエンドモデルはバッテリーが交換可能ですが、AMPPシリーズは交換できるモデルがありません。

その代わりに高照度のライトでも値段はかなり安く抑えられています。

製品名希望小売価格
 (税込)
点灯(ハイ)点灯(ミドル)点灯(ロー)点滅デイタイム
HC
充電時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
使用時間使用時間
AMPP1303,080円130/4H-/-/35H2.5H
AMPP3004,180円300/3H-/-100/8H100H10H4~8H
AMPP5006,050円500/1.5H-/-250/3H50H5H4~8H
AMPP8008,470円800/1.5H400/2H200/4H30H5H3~7H
AMPP9008,800円900/2H400/3H200/5H35H4H4H~8H
AMPP110013,200円1100/1.5H800/2H400/4.5H50H6.5H3~5H

VOLTシリーズとAMPPシリーズの違いは・・・

結論として、AMPPシリーズはコストパフォーマンス重視で、VOLTはアルミ筐体を使ったり、バッテリーが交換可能など、性能と価格バランスを両立した高級シリーズであるということだと思います。

特に用途別に分けているという事ではなく、AMPPシリーズは筐体を樹脂製にして安価に販売できるようにしたライトで、VOLTシリーズはアルミ筐体を使って放熱効率を良くしたり、バッテリーが交換可能なモデルをラインナップしているということでした。

長く使うなら耐久性の高いVOLTシリーズがおすすめです。

目的別ランキング

VOLTシリーズとAMPPシリーズの違いが分かった所で、具体的にはどのモデルを選べば良いのか悩みますよね。

全部を比較すると以下の表になります。(2024年2月調査)

製品名希望小売価格
 (税込)
点灯(ハイ)点灯(ミドル)点灯(ロー)点滅デイタイム
HC
充電時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
ルーメン/
使用時間
使用時間使用時間
AMPPシリーズ
AMPP1303,080円130/4H-/-/35H2.5H
AMPP3004,180円300/3H-/-100/8H100H10H4~8H
AMPP5006,050円500/1.5H-/-250/3H50H5H4~8H
AMPP8008,470円800/1.5H400/2H200/4H30H5H3~7H
AMPP9008,800円900/2H400/3H200/5H35H4H4H~8H
AMPP110013,200円1100/1.5H800/2H400/4.5H50H6.5H3~5H
VOLTシリーズ
VOLT2005,170円200/2H-/50/6H30H3H
GVOLT706,930円260/7H200/9.5H50/40H210H25H4.5H
GVOLT10011,000円320/1.5H170/3H40/15H3.5H
VOLT4009,900円400/3H100/8H50/18H60H11H6H
VOLT400NEO9,900円400/3H100/8H50/18H60H11H3.5H
VOLT80018,700円800/2H400/3.5H200/8H100H7.5H5H〜9H
VOLT800NEO18,700円800/3H400/5H200/12H100H7.5H4H
VOLT170029,700円1700/2H500/5H200/15H150H12H5.5H 〜15H
SYNC
SYNC CORE8,250円500/2H150/9H100/15H130H18H3〜6H

明るさランキング

お目当ての明るさ(ルーメン)がある場合、使用時間の長いモデルを選びたいですよね。

明るさ、使用時間の長い順に並べました。

製品モード明るさ使用時間
VOLT1700HI17002
AMPP1100HI11001.5
AMPP900HI9002
VOLT800NEOHI8003
VOLT800HI8002
AMPP1100MID8002
AMPP800HI8001.5
VOLT1700MID5005
SYNC COREHI5002
AMPP500HI5001.5
VOLT800NEOMID4005
AMPP1100LOW4004.5
VOLT800MID4003.5
VOLT400HI4003
VOLT400NEOHI4003
AMPP900MID4003
AMPP800MID4002
GVOLT100HI3201.5
AMPP300HI3003
GVOLT70HI2607
AMPP500LOW2503
VOLT1700LOW20015
VOLT800NEOLOW20012
GVOLT70MID2009.5
VOLT800LOW2008
AMPP900LOW2005
AMPP800LOW2004
VOLT200HI2002
GVOLT100MID1703
SYNC COREMID1509
AMPP130HI1304
SYNC CORELOW10015
VOLT400MID1008
VOLT400NEOMID1008
AMPP300LOW1008
GVOLT70LOW5040
VOLT400LOW5018
VOLT400NEOLOW5018
VOLT200LOW506
GVOLT100LOW4015

とにかく長時間使いたい

明るさはさておき、長時間点灯できるモデルはどれか?

製品モード明るさ使用時間
GVOLT70LOW5040
VOLT400LOW5018
VOLT400NEOLOW5018
GVOLT100LOW4015
SYNC CORELOW10015
VOLT1700LOW20015
VOLT800NEOLOW20012
GVOLT70MID2009.5
SYNC COREMID1509
VOLT400MID1008
VOLT400NEOMID1008
AMPP300LOW1008
VOLT800LOW2008
GVOLT70HI2607
VOLT200LOW506
VOLT800NEOMID4005
VOLT1700MID5005
AMPP900LOW2005
AMPP1100LOW4004.5
AMPP130HI1304
AMPP800LOW2004
VOLT800MID4003.5
AMPP300HI3003
VOLT400HI4003
VOLT400NEOHI4003
VOLT800NEOHI8003
GVOLT100MID1703
AMPP900MID4003
AMPP500LOW2503
VOLT200HI2002
SYNC COREHI5002
VOLT800HI8002
VOLT1700HI17002
AMPP900HI9002
AMPP800MID4002
AMPP1100MID8002
GVOLT100HI3201.5
AMPP500HI5001.5
AMPP800HI8001.5
AMPP1100HI11001.5
使用時間の長い順

用途別のおすすめ自転車ライト

通勤通学

通勤通学では、長時間の使用は不要ですが、視認性を確保するために一定の明るさが求められます。短時間で充電できるものが好ましいでしょう。

  • 明るさ交通量の多い道路での視認性が重要なため、明るいライトが必要。
  • 便利さ取り外しや取り付けが簡単で、持ち運びしやすいライトが望ましい。
  • 充電方法USB充電可能なライトが便利。
  • 点滅モード点滅機能を持つライトが、他の道路利用者に自分の存在を知らせるのに役立つ。

AMPP130: 130ルーメンで4時間持続するため、短い距離や明るい街中での通勤に適しています。
※実店舗限定モデル

AMPP300: 300ルーメンで3時間持続し、また100ルーメンで8時間持続するため、長時間の通学にも使えます。※実店舗限定モデル

自転車の保安確保

明るさとバッテリーの持続力が重要です。また、点灯と点滅ができるモデルが選ばれることが多いです。

  • 視認性他の道路利用者や歩行者に自転車の存在を知らせるため、明るく目立つライトが必要。
  • ブレーキ光機能ブレーキが作動したことを後続車に知らせるためのブレーキ光機能があると良い。

GVOLT70

260ルーメンで最大7時間、200ルーメンで9.5時間の持続時間があるため、長時間の安全性を確保するのに適しています。

SYNC CORE

500ルーメンで2時間、150ルーメンで9時間、100ルーメンで15時間の長時間持続するため、夜間の保安確保にも良いでしょう。SYNC KINETICに対応しているので、加速度センサー内蔵で減速を知らせる「キネティックモード」を搭載したテールライトと組み合わせて使うと良いでしょう。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥6,596 (2024/04/20 11:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

市街地でのレジャーライド

明るさはそこそこで十分ですが、さまざまな光のモードがあると便利です。

  • 明るさ明るさはある程度必要だが、都市の明かりがあるため、通勤用ほどの明るさは必要ない。
  • スタイル都市での乗り物としてのスタイリッシュなデザインが望ましい。
  • バッテリー寿命通勤よりも短い距離であるため、バッテリー寿命はある程度重要だが、長時間必要なわけではない。

VOLT200

200ルーメンで2時間の使用が可能で、都市部での短時間のレジャーライドに適しています。

AMPP500

500ルーメンで1.5時間、250ルーメンで3時間のモードがあり、夜間の短時間のライドに適しています。

ロードバイクなど自転車ツーリング

長時間の使用に耐えるバッテリー持続力と、強力な明るさで長距離を照らせるライトが必要です。

  • 明るさ長時間のツーリングに備えて、十分な明るさが必要。
  • バッテリー寿命長時間の走行に耐えるバッテリー寿命が必要。
  • 可変モード異なる環境に適応するために、明るさや点灯モードを調整できるライトが望ましい。
  • 信頼性長距離走行中に故障や不具合が起こらないよう、信頼性の高いライトが必要。

VOLT400

400ルーメンで3時間持続し、長時間のツーリングにも適しています。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥6,609 (2024/04/20 05:01:57時点 Amazon調べ-詳細)

ブルベ(長距離サイクリング)**

長時間のバッテリー持続力と、変化する環境に対応できるよう複数の点灯モードを持つ製品が適しています。

  • 明るさ長時間の走行を考慮して、明るくて広範囲を照らすライトが必要。
  • バッテリー寿命長時間持続するバッテリーが重要。
  • 耐久性長時間の使用に耐えうる丈夫なライトが必要。
  • 防水性悪天候にも耐えられる防水性が求められる。

VOLT800

800ルーメンで最大2時間持続し、400ルーメンで3.5時間、200ルーメン8時間と、長時間のライドに必要な照明を提供できます。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥12,109 (2024/04/20 16:41:59時点 Amazon調べ-詳細)

AMPP1100

1100ルーメンで1.5時間、800ルーメンで2時間、400ルーメンで4.5時間持続し、長距離サイクリングに適しています。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥9,898 (2024/04/20 12:52:11時点 Amazon調べ-詳細)

トレイルライディング(山岳バイク)**

不規則な地形での使用を想定するため、広範囲を照らすことができる高い明るさと耐久性が求められます。

  • 明るさ夜間や悪天候の山岳地帯での走行に備えて非常に明るいライトが必要。
  • 耐久性振動や衝撃に耐える頑丈なライトが必要。
  • 軽量性長時間の登坂や技術的なトレイルでの走行時に軽量なライトが望ましい。
  • 光の配布遠くを照らすだけでなく、近距離もしっかり照らす広範囲の光が必要。

VOLT1700

1700ルーメンで2時間の高出力モードがあり、夜間の山岳トレイルや不整地での使用に適しています。

夜間レース

高い明るさでコースを明確に照らす必要があります。また、レースによっては長時間の持続力も必要とされる場合があります。

  • 極めて高い明るさ夜間のレースでは高速での走行や障害物の回避が求められるため、非常に明るいライトが必要。
  • 耐久性激しいレース条件下での使用に耐える耐久性が重要。
  • 軽量性レース中の性能を損なわないよう、軽量なライトが望ましい。

VOLT1700

最高1700ルーメンの強力な照明がレースでのパフォーマンスを支えます。

VOLT800

800ルーメンで2時間、400ルーメンで3.5時間のモードがレースでの使用に適しています。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥12,109 (2024/04/20 16:41:59時点 Amazon調べ-詳細)

私のおすすめ・・・VOLT800

ネットで買えて、実売価格もこなれているVOLT800がおススメです。

ポチロー

僕はVOLT800を何年も使っていますが、このライトで足りない事は何もありません。ブルべでは2灯持ち!

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥12,109 (2024/04/20 16:41:59時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次